飯田法人会女性部は活発な社会貢献活動、親睦事業、研修会をしています。会員企業の女性の方、是非ご入会いただき事業にご参加ください。

県連女性部合同例会「飯田」開催

〜手作り水引コサージュで心を込めたおもてなし〜

   女性部副部長 松澤 多寿子

 昨年10月24日、長野県法人会連合会・女性部合同例会が、参加者184名によりシルクプラザに於いて盛大に開催されました。
 当日は好天に恵まれ、県下各地から会員が集い、伊那の方々が最初に到着されました。大槻部長さんには、交流会で行う“ふるさと”の手話ダンスを熱心に教えて頂き、今回の開催に際し、強い絆で結ばれました。前回は中野市で合同例会が行われ、次回開催地の飯田が紹介され久保田部長が「みんなで来てな、待っとるでな。」と心温まるメッセージを伝え、和やかな雰囲気に包まれました。その日から飯田ならではのおもてなし(・・・・・)を考え、水引でコサージュ作りを決め会合の度に、制作を進め、当日、名札と一緒に、胸に飾って頂き好評でした。やがて定刻となり峰竜太氏をお迎えし、「人との出会い、芸能界とふる里、ふる里の魅力」をテーマに講演が始まり、ダンディーな姿に感心しながら、いつしかお話に引き込まれていました

 上京して親戚の広告宣伝の仕事に就かれ、アルプスの峰、天竜川の竜、川が太平洋に注ぐところから、峰竜太の芸名を頂き、数々の苦労をされ、大勢の人達に出会い、その時々にふる里で幼い頃から実家の商店でおかげ様でと笑顔で接する大切な心遣い、気働きが身に付き、今日の活躍でテレビのレギュラー番組、イベント等、お忙しい日々をお過ごしです。大きな拍手で講演会が終わり、宮島会長の挨拶並びに乾杯により懇親・交流会に移り、峰竜太氏の人気が高く、皆さんが記念撮影に忙しく、なかなか順番が来ないほどでした。後半には、各単位会の部長さんがステージに上がり、飯田の印象、日頃の活動について話していただきました。飯田女性部は、「黄色いハンカチ事業」のPRと、全員で「大事な人だから」の曲に合わせてリフレッシュダンス、「ふるさと」合唱と手話ダンスを披露し、たいへん盛り上がりました。飯田の会員一人ひとりの熱意・努力により立派に開催できました事に、改めてお礼を申し上げます。
 次回合同例会は、長野市で開催される予定です。


 

* 「黄色いハンカチ」配布活動  (社会貢献事業)
 平成15年度からこの地域に1,900枚以上のハンカチを配布してきました。民生委員さんからのご要望をいただいた配布は、各地域の皆さんにも浸透してきています。

 
   黄色いハンカチ運動
   お申し込み・お問い合わせと「黄色いハンカチ」ご注文はメールでどうぞ!

HOMEへ

HOMEへ

女性部